FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級ホテルでホテルバーガーを食す

昨晩は海外からの出張者の接待で高級ホテルのレストランで打ち合わせ兼夕食でした。
自分が関わっているプロジェクトの出張者ではありませんし、そもそも海外からのVIPを接待するような身分ではありません。
以前の上司が世話役なのですが、ちょっと手を貸してくれよということで急遽駆り出されたわけで。
英語が苦手なのでどうしても黙っている事が多くなってしまいますね。
着いた当日ということで打ち合わせは本論に入ることもなく、ビールと軽食で雑談です。
一流ホテルのレストランなので、ホテルのハンバーガーを食べたくなりオーダーしました。
ナイフで切り分けて食べるのがマナーかなと思い、そうします。
びっくりするほどおいしいです。
バーガーのパテが最高においしい。
ひき肉ではなく、手で細かく切り刻んだ肉をハンバーグにした感があります。
ものすごい量の肉汁があふれ出し、ビールが最高にうまい。
お値段も2800円ですから目が飛び出ますが、いわゆるハンバーガーとは別物と思えば、金額にも納得でした。
スポンサーサイト

嫁さんの誕生日はフレンチレストランでお祝い

昨晩は嫁さんの誕生日だったので、ホテルの地元では一目置かれているフレンチレストランに予約をして誕生日を祝いました。
毎年嫁さんの希望するレストランを予約するのですが、今年はフレンチがいいと言うのでこのお店をチョイスです。
二人とも初めて行く店ですが、とても雰囲気がよく嫁はご機嫌でした。
このレストランの人気が高い理由の一つに、店内のレイアウトがあるそうです。
各テーブルがパーテーションで仕切られており個室風になっていて、他のテーブルの様子が見えないので落ち着いて食事を楽しめます。
オーダーはシェフのおすすめコース。10000円です。
前菜のオードブルは魚介が中心でした。
なので白ワインをグラスでオーダーします。
ハウスワインですが辛口で切れがあり、魚介のオードブルに良く合います。
メインはフォアグラと国産牛フィレ肉のソテー。
その時には白ワインが空いていたので、赤ワインを開けます。
赤ワインはフランスのシャトー物で、2006年のビンテージ。
適度に熟成されていて濃厚なソテーにぴったりでした。

バスで富士山に行くならば関西発の富士登山ツアー

バスで富士山に行きたいと思っているならば、ヤングリゾートの関西発の富士登山ツアーをおすすめしたいですね。
なぜなら、自分自身がこのツアーに参加して、とてもよかったと感じたからです。
わたしは、初心者向けのツアーに参加しましたよ。
早朝に難波を出発するバスツアーに参加しました。
早起きするのはちょっときつかったですが、バスの車内でぐっすりと眠ることができました。
富士山に到着するまで、わたしはほとんど車内で眠ったまま過ごしていましたね。
富士山には夕方に到着しました。
各自夕食をとったり、準備をしたりして過ごしてから、登山となりました。
自分は富士山初心者ですから、ツアーのメンバーから遅れてしまわないようにと必死についていきまいしたよ。
同行してくれたガイドさんがいろいろと気をつかってくれたので、なんとか八合目にある山小屋までいくことができました。
その時点でくたくたに疲れていましたがら、山小屋に入ったらすぐに眠ってしまいましたね。
仮眠をとってすぐにまた、頂上目指して出発となりました。
この仮眠をとったおかげで身体は楽になりました。
山頂にたどり着いたときには早朝となっていまいしたが、美しいご来光をみることができましたよ。
下山した後には、温泉を楽しみました。
登山の疲れも癒やされましたね。
とても満足できた富士登山ツアーでした。

週末は妹夫婦の住む街で焼き鳥三昧




この週末は妹夫婦の住む街へ遊びに行きました。
夕食は義弟お気に入りという焼鳥専門店でみんなそろって夕食です。
ファミリー向けというよりはオヤジ系のお店ですが、個室があるので子供がいても大丈夫。
人気のお店らしく、週末は予約必須だそうです。
ご飯もののメニューは焼きおにぎりと〆の雑炊くらいで、ほとんどは焼き物のメニューです。
焼き物は一皿3本で290円というのが多かったです。
自分ははじめて行くお店なので全部お任せで。
最初に出てきたのはハツ。
塩でいただきました。
これはうまい。柔らかくて歯ごたえがあり、塩加減も抜群。弾力が凄い!
どんどんビールが進みます。
砂肝もかなりのクオリティー。
鳥串はたれと塩を両方注文して食べ比べてみました。
肉は大きく歯ごたえがあり、塩は絶妙の塩加減、たれは甘すぎず辛すぎずの微妙なところの加減が素晴らしい。
軟骨は若干味が濃い目であるものの、焼き加減のよい皮と軟骨の食感の組み合わせが最高でした。

学生時代の友人とプチ同窓会

昨日の晩は学生時代の友人4人で駅前にある居酒屋でプチ同窓会でした。
東北料理がメインのお店とのことで、店名も東北地方の主要都市名そのままです。
事前に小上がり席を予約していたので、待つことなく入店して。
早く着いたので先に始めていようととりあえず注文した冷奴に仰天しました。
これがうまい。
奥入瀬の豆腐を毎日送ってもらっているそうです。
ビールのあてに適当に注文しただけだったのですが、チーズケーキのようなクリーミーに衝撃を受けました。
レアチーズケーキのような食感と濃厚な大豆の味わい。
インターネットで検索してみるとかなり知名度の高いお豆腐でした。
来た順に自分が食べたいものをそれぞれ勝手に注文して、全員揃ったら乾杯。
自分が一番気に入ったのはホタテの塩バター焼きです。
1番人気との子とで注文しましたがこれも大当たり。
殻つきのホタテ貝にバターを乗せてさっと塩を振って軽く焼いただけというシンプルな料理ですが、
ホタテは大きくて新鮮なのでとてもおいしくいただきました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。