スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドカレー


今日のランチはカレーです。
同僚がインドカレーを食べたいと言うので、まあたまにはカレーもいいかということで。
近所の駅前にインドカレーのお店があり、駅前交差店の近くで昼近くになると100円引きのチラシを店員さんが配りだします。
このチラシを人数分受け取ってから入店です。
ランチメニューは、ナンかライスとカレー1品で680円。
100円引きのチラシを使うと580円と、とってもリーズナブルなのです。
ナンは焼き立てを出してくれるので、注文から少々待ちます。
値段に見合わずかなり大ぶりのナンです。
焼きたてのナンは熱々でさわれません。
焼きたて最高!
カレーはオーソドックスにチキンカレーにします。
辛さはリクエストできるので辛めにしてもらいました。
同僚は普通でいいそうです。
インドカレーの辛さは刺すような辛さではないので辛めでも全然OK。
同僚はライスを選んでいます。
サフランライスもおいしそうです。
食後のドリンクは150円プラスでラッシーを注文できます。
ラッシーは甘すぎずちょうどの味で、どれもおいしく満足でした。
スポンサーサイト

今日は和の気分

今日は和の気分だったので、ランチは和食がいいなと思っていました。
そばとか、天ぷらとか、そういう気分の日ってありますよね。
職場からまあまあ近いところにランチメニューが充実しているそば屋があるので、今日のランチはそこにします。
このお店のランチメニューは、そばかうどんがそれぞれのメニューについていて、温かいものか冷たいものかを選べます。
食後のお茶もついて700円~800円なので、いつもお腹一杯になります。
目に付いたメニューは、ロースカツ丼、親子丼、海老かき揚げ丼、カツカレー、まぐろ山かけご飯、カキフライ定食等々。
これにそばかうどんがセットになるので、かなりお得なのです。
まぐろ山かけご飯に心が動いたのですが今日は品切れとのこと。
海老かき揚げ丼と温かいそばのセットを注文です。
海老かき揚げ丼はご飯の盛りが多めなので食べきれるか心配になります。
海老は2本、かき揚げは結構大きいです。
そばは普通に一人前くらいはあります。
和の気分が満たされて大満足でした。

居酒屋のランチ営業

居酒屋さんがランチタイムに営業して提供するランチメニューって結構お得ですよね。
今日の営業先には居酒屋が多く集まっているエリアがあり、その中の数店はランチ営業もしているので今日のランチは居酒屋で食べる事になりました。
同僚と居酒屋を数店見比べて、どのお店に入るか悩みます。
お店の前に出しているおすすめランチのボードに目が留まりました。
しっかり煮込んだハンバーグ定食700円、チンジャオロースー定食700円、鳥のからあげ定食650円、とんかつ定食800円と魅力的なおすすめランチメニューが並びます。
ここでいいだろうと意見が一致して入店。
ちょうど昼を過ぎたところで、店内は8割方席が埋まっています。
二人がけのテーブルが開いていたのでそこに通されて、おしぼりをもらって改めてメニューを見ます。
ランチタイムのメニューは上記5品限定でした。
自分はしっかり煮込んだハンバーグ定食700円を、同僚はチンジャオロースー定食700円をチョイス。
ボリュームたっぷりで味付けも良く、ポイントの高いお店でした。

嫁とホテルのブランチバイキング

嫁とホテルのブランチバイキングでランチにしました。
駅前のホテルが週末限定でブランチバイキングを1200円ではじめたという情報をフリーペーパーで見つけたからです。
ホテルのフロントにも、ホテル内レストランのブランチバイキングのおすすめメニューが黒板で書いてあります。
今日のおすすめはシェフオリジナルカレーだそうです。
このレストランはイタリアンレストランで、ブッフェは各種パスタが食べ放題と言うのが売り文句。
今日のおすすめはカレーなんだーと思いつつ入店します。
先に会計を済まし、制限時間は2時間。
ブッフェカウンターにはいろんなソースのパスタが並んでいます。
サラダやピザもいろんな種類があって、前菜風の料理もたくさん並んでいます。
これで1200円はかなりお得でしょう。
まずはサラダと前菜、パスタを取り分けてみます。
どれもおいしい。
あっという間に平らげて二回戦目へ。
おすすめのシェフオリジナルカレーを食べてみます。
う~ん、普通。
やはりイタリアンレストランではイタリアンがいいですね。

今日のランチはおいしい塩ラーメン

おいしい塩ラーメンが食べたくなって、いわゆる佐野ラーメンの系統にあるラーメン店が近所にあるので、今日はそこでランチにしました。
食券販売機で、塩ラーメン750円とチャーシュー飯300円を選択します。
昼時はいつも混んでいるのでちょっと早めに入店したのですが、既に先客がおりテーブルは3割方埋まっています。
人気店ですね。
購入した食券を店員に渡してカウンター席に座ります。
ラーメン店のカウンター席って厨房の動きが良く見えるのでお気に入りのポジションです。
大きな寸胴で調理されているチャーシューを見ると食欲がそそられます。
佐野ラーメン系は基本細麺ですから、注文から運ばれてくるまでの時間が短い。
席に座ると間もなくラーメンが運ばれてきます。
スープの表面をうっすらと覆っているのはネギ油でしょうか。
塩ラーメン特有の透き通ったスープは深みを感じさせつつもあっさりした上品さがあります。
こってりした豚骨系スープとは真逆の方向性を極めたスープは時々無性に食べたくなりますね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。