スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに大学の学食でランチ

今日は某私立大学の教授と、社内で進めている産学共同のプロジェクトについて打ち合わせることになり、午後2時からの打ち合わせに間に合うように大学へ向かいました。
早めに職場を出て大学内のキャンパスを見て歩いたりし、学生生活を思い出します。
自分にもこういう時代があったなあ・・・。
打ち合わせは2時からなので、先に食事を済ませます。
部外者もOKの大学なので、久しぶりに学生食堂でランチにしました。
食券の販売機でメニューを見ると、特盛りから揚げ丼おすすめ 350円というのが目に入ります。
おおっ安い!
食券を購入しトレーを持ってカウンターへ向かうと、揚げたばかりの鳥から揚げが山盛りになっています。
結構大ぶりなから揚げです。
取り放題なのかと一瞬思いましたが、さすがにそれはありません。
特盛りから揚げは一人3個。
大盛りのライスと大盛りのキャベツ千切りが一緒です。
から揚げは甘辛のたれが掛かっており、ご飯がすすむ味でした。
あまり食べ過ぎると午後からの打ち合わせが眠くなるのでほどほどに。
スポンサーサイト

火災保険で「もしも」に備えよう

家を建てる前には色々と考えなければならないことがたくさんあります。
その一つが火災保険です。
火災、そう、火事ですね。
料理などで火は毎日使うものです。
あとはタバコ、漏電、地震災害などがあります。
そしてご近所からのもらい火などもあるでしょう。
自分の家は大丈夫だと思っていても火の事故はいつ襲ってくるかはわからないものです。
もしも家や家具なども燃えてしまったらどうしますか。
もう1度、すべてを揃えるには莫大な費用がかかることでしょう。
そして消防などの消火活動では水を使いますよね。
たとえ火は消えたとしても家中水浸しということになるのです。
どちらにしても困った事態でしょう。
しかし火災保険はそれらの憂いを補償してくれます。
昔から「備えあれば憂いなし」といわれています。
準備をしていれば、いざというときには困らないという意味です。
種類もたくさんあるようで、建物のみ補償するものや、家財のみ補償するものや、建物と家財の両方を補償してくれるものもあるのが特徴です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。